宅配ロッカーに届けてもらおう

宅配ロッカーを利用する際は、自分で好きなロッカーを選択できます。 自宅に近いところから、いつ荷物が届いてもすぐ行けるでしょう。 会社に行く途中の、通り道の駅でも良いと思います。 どこの駅に、宅配ロッカーが設置されているのか事前にチェックしてください。

受け取りに行きやすい駅

通販は、自分で買い物に行かなくて良いので便利です。
ですが忙しい人は日中自宅にいないので、荷物が届いても受け取ることができないでしょう。
自分の好きな時間に荷物を受け取りたい人は、宅配ロッカーを使ってください。
駅に、宅配ロッカーが設置されています。
宅配ロッカーなら24時間いつでも荷物を受け取れるので、仕事で遅くなってしまった時でも大丈夫ですね。
自宅から近い駅や、会社の通り道の駅を選択してください。

荷物が届いたら、メールで知らせてくれます。
ただし、メールが届くような設定をしていないといけません。
忘れずに済ませておかないと、荷物が放置されてしまいます。
受け取る時は、パスワードを入力する必要があります。
パスワードを忘れてしまうと、荷物を表示する受け取ることができないので気をつけてください。
パスワードは、絶対に忘れないようメモに残しておきましょう。
また、パスワードは誰にも知られないよう管理してください。

荷物の保管期間は、3日です。
コンビニや郵便局で荷物を預かってもらう時に比べて、非常に期間が短いです。
油断していると保管期間を過ぎて、荷物が処分されてしまいます。
メールが届いたら、その日のうちに取りに行った方が良いでしょ。
後回しにすると、そのまま荷物を取りに行くことを忘れてしまうことが多いです。
どんな理由があっても、保管期間を延長することはできません。
荷物が届いたというメールを、見逃がさないでください。

荷物が届いたら教えてくれる

宅配ロッカーに荷物が届いたら、メールで知らせてくれるシステムがあります。 ですから気づかなくて、荷物が放置されることはありません。 利用する時に、メールのシステムも登録しなければいけません。 忘れずに登録して、いつ荷物が届いても気づけるようにしましょう。

保管できる期間が決まっている

確実に荷物を受け取れる方法なので、宅配ロッカーは便利です。 ですが、宅配ロッカーに荷物を保管できる期間は決まっています。 3日間と非常に短い期間なので、お知らせメールが届いたらすぐ取りに行ってください。 保管期間が過ぎた荷物は、どんな理由があっても処分されます。