>

保管できる期間が決まっている

3日間の保管期間

宅配ロッカーでは、荷物を3日しか保管してくれません。
後回しにすると忘れてしまうので、お知らせメールが届いたらその日のうちに取りに行くのが良い方法です。
荷物は、コンビニや郵便局でも保管してもらうことができます。
そこでは10日ほど荷物を保管してくれますが、宅配ロッカーはそれほど長い期間で歯ありません。
いつまで保管してくれるのか、確認することを忘れないでください。

自宅から遠かったり、行くのが面倒な場所にある駅の宅配ロッカーだと、なかなか取りに行けなくなってしまいます。
気軽に取りに行ける距離の、宅配ロッカーを選択してください。
荷物を確実に受け取るためには、どこの宅配ロッカーに届けてもらうかの選択が重要です。

受け取れなかった時は処分される

荷物の保管期間を過ぎても受け取りに行かないと、処分されるので注意してください。
通販で購入したものが、処分されたら困りますよね。
忙しいなどの理由は、一切通用しません。
ですから、早く宅配ロッカーに荷物を取りに行くことを意識してください。
3日以上保管してもらうことはできないと、あらかじめ理解しておきましょう。

荷物を受け取る際は、数秒で済みます。
ですからどんなに忙しくて、残業をして帰りが遅くなった時でも受け取りに行けるでしょう。
仕事中に荷物が届いたら、帰りに忘れないで寄ってください。
夜に行くのが怖かったら、少し早めに家を出て翌朝に行っても良いですね。
特に女性は、夜に人気のない駅に行くのは怖いと思います。


この記事をシェアする